読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクらのScala 次世代Java徹底入門

「ボクらのScala 次世代Java徹底入門」をようやく読み終えました。

「実質的に」3冊目の日本語Scala本で、かなり平易な記述の入門書です。これまでの2冊「Scalaスケーラブルプログラミング」と「Scalaプログラミング入門」は難易度高めでしたが、こちらはプログラミング初心者でも読めるような作りになってます。

言語が広く普及していくために、こういう入門書って大事ですよね。非常によい本だと思います。

内容はScala2.7.7を対象にしていて、一部Actorのコードなどが2.8ではうまく動かなかったりします。

著者の浅見さんがたぶん一番書きたかったであろう、DSLとActorについての章が最後の30ページくらいにありました。ここはもっと突っ込んだ内容が読みたいなーと思うところです。

ボクらのScala ~ 次世代Java徹底入門

ボクらのScala ~ 次世代Java徹底入門